バスケットはこんなサービスです!

宅配クリーニングのバスケット

バスケットの評判と評価

バスケットは東京都代官山に事務所を持つバスケット(株)が提供する宅配クリーニング。アパレル業界のグループ企業が手掛けた新しいサービスですが、どんな特徴があるのでしょう。バスケットを徹底解剖します!

バスケットの品質評価

最大の特徴は年商1,000億円超のアパレル企業「株式会社ストライプインターナショナル」のグループであること。これは今までの宅配クリーニング業者にはないパターンで、バスケット公式サイトにも他社とは少し違うスタイリッシュな雰囲気があります。

 

バスケットはアパレル企業グループのメリットを生かし、洋服の繊維や生地、構造や縫製方法などを知り尽くしたファッションのプロのノウハウを業務に取り入れているそう。それぞれの服に最適な洗い方を提携クリーニング工場に細かく指示することで、服の持ち味を損なわない仕上げ品質を提供しているんです。

 

バスケットの料金評価

主なアイテム別料金は次の通り(※全て税抜価格です)。参考までに、宅配クリーニング最大手のリネットと比較してみます。

 

アイテム

料金

リネット

ワイシャツ

110円〜

180円〜

シャツ

500円〜

460円〜

スーツ上下

920円〜

1,150円〜

セーター

400円〜

370円〜

ブラウス

600円〜

370円〜

パンツ

340円〜

460円〜

スカート

380円〜

500円〜

ワンピース

1,200円〜

930円〜

コート

1,200円〜

1,540円〜

※1注文につき税込3,000円以上の場合、往復送料無料。3,000円未満の場合、往復送料別途1,080円。

 

仕上がりやオプションの違いもあるので最低料金だけで単純評価はできませんが、リネットに比べてやや安い印象でしょうか。と言っても中には高い物もあり、厳密に言うなら、出すアイテム次第ですね。

 

ただし、リネットはプレミアム会員(※会員費は実質無料)の場合1注文2,400円以上で往復送料無料になるのに対し、バスケットの場合は3,000円以上。上手にやり繰りすれば解決できる問題ですが、少量の注文が多くなる方にはデメリットになりそう…。

 

バスケットの利便性評価

ここは他の宅配クリーニングとほぼ一緒です。自宅にいながらサービスを受けられますし(配送はクロネコヤマト)、セブンイレブン、ファミリーマート他、多数のコンビニと提携しているので、24時間好きな時に持ち込みできます。

 

ただ、注文方法はかなりシンプルな反面、他の宅配クリーニングに比べて、オプションなど具体的な洗い方についての案内が不親切。そこが改善されれば、もう少し頼みやすいサービスになると思うのですが…。

バスケットの評価まとめ

バスケットの評判と評価まとめ

宅配クリーニングの中では後発組ですが、一番の特徴はアパレルのノウハウを生かした仕上げでしょうか。また、依頼するアイテムによっては他社より安くなるのもメリットと言えますね。

 

ただ、特に品質が優れているリナビス使いやすさ抜群のリネットと比較してしまうと、バスケットならではの強みがいまいち見えず…。この2つを差し置いて、おすすめは出来ないというのが正直な感想です。