アイテム別の最適なメンテナンス

アイテム別クリーニングのコツ

クリーニングに出すにも、引き取った衣類を保管するにも、アイテムごとにぴったりの方法があります。出す頻度にも違いがありますよね。

 

こうした違いに目を向けることで、大切な衣類をより長く楽しむことができるものです。

 

このコーナーではアイテムごとにクリーニングや保管のコツをまとめていきます。

 

アイテム別クリーニングのコツ一覧

スーツはどのぐらいの頻度でクリーニングに出すの?

最近では自宅で丸洗いできるタイプのスーツもありますが、一般的なスーツの場合、自宅での洗濯は型崩れやシワの原因になりますから、クリーニングサービスにお願いする方がほとんどだと思います。そんな時「スーツはどのくらい...

うーん…面倒…

ほとんどのワイシャツは、ご家庭で丸洗いできる素材で作られています。ですから洗濯機で洗えば、大抵の汚れを落とすことができるのですが、面倒なのが洗うことよりも、その後のアイロンがけですよね。特に単身者の方は休日など...

ダウンのクリーニング

あったかくて軽くて丈夫、更にダウンベスト、ダウンジャケット、ダウンコートなど、シーンに応じてファッションも楽しめる、そんな使い勝手のいい防寒着として人気のダウン。ただ、着る回数が多い割にはクリーニングする回数が...

ドレスのクリーニングと保管

ドレスは日常的に着るものではないので、一度着たらクリーニングに出して保管というのが一般的ですが、取扱いが難しいため、どのクリーニングサービスでも取り扱っているわけではありません。大切なドレスを預ける際には、品質...

着物のクリーニングはどうする?

一度袖を通しただけでも、着物の繊維には汗、皮脂が吸収されます。そのまま放置してしまうと、黄ばみやシミ、カビの発生原因になります。やはり保管する前には、着物もきちんとクリーニングをしておく必要があるのです。ただ、...

靴のクリーニング

衣類はクリーニング業者に出しても、靴のクリーニングは利用したことがないという方が多いと思います。でも、足は皮脂腺が多いため汗をかきやすく、更に地面と直に接するだけに、靴には衣類以上に頑固な汚れや臭いがこびりつい...