秋物衣類のお手入れ法とは?

秋物のクリーニングと保管

まず、秋物衣類は春夏物とデザインは似ていても、素材は冬物というケースも多いので、自宅でお手入れする際には必ず洗濯の絵表示を確認しましょう。実際、半袖や七分袖だからと洗濯機で丸洗いしたところ、実はウール素材で縮んでしまった!という失敗談もあるようです。

 

ちょっとした注意不足でお気に入りの服が台無し…なんてことのないようにしたいものです。

秋物をクリーニングに出す時には

この時期は秋物だけではなく、夏物を出す人達やこれから着る冬物を出す人達もいて、クリーニングサービスは大忙し。持ち込まれた衣類でごった返している状態です。

 

そのためボタンが緩んでいたり、ほころびがあったりでクリーニングに出してしまうと、ボタンや小物の紛失の原因になります。後に気付いても、いつの段階でそうなったのか、私達もクリーニング側も分からないということになりかねません。

 

もちろん他の季節にも言えることですが、秋物をクリーニングに出す時には特に、依頼前の服の状態をしっかりチェックしておくと安心ですね。

 

また、秋物衣類は受け取り後の保管にも気を付けたい点があります。それは湿度管理

 

秋は比較的空気が乾燥している日が多いのですが、次にやってくる冬は特に雪の降る地方は湿度との戦い。多湿は衣類のカビの繁殖やシミの原因になりますから、クローゼットの湿度管理は徹底的に行って大切な秋物衣類を保管して下さい。