受け取れなかった仕上がり品はどうなる?

宅配クリーニングのお届け日に不在!

仕上がった衣類を、都合の良い日の都合の良い時間帯に自宅まで届けてくれる便利な宅配クリーニング。でも、時には急用ができて、お届け(受け取り)の日時にどうしても不在になることもあると思います。

 

あるいは、お届け日をうっかり忘れてしまい留守にしてしまうこともあるかもしれません(←宅配クリーニング業者から発送した旨のメールが届くので基本的にはないと思いますが…)。

 

こんな時、受け取れなかった衣類はどうなってしまうのでしょうか?

 

ご心配なく!私がおすすめしている宅配クリーニング3社「リネット」「リナビス」「せんたく便」の配送は全てヤマト運輸さんが請け負っています。仕上がり品のお届け時に不在なら、ご自宅のポストに不在伝票が投かんされます。

 

あとは伝票に書かれているヤマト運輸の連絡先に電話して、改めて都合の良い日時に再配送の手続きを取ればOK。経験したことのある方が多いと思いますが、これは通常の宅急便のお荷物を受け取れなかった時と全く一緒ですね。

一時預かりの期限に注意!

お引き取りは早めにお願いします!

仕上がり品は再配送までの間、やはり通常のお荷物と同じように、ヤマト急便の営業所で一時預かりになります。ただし、一時預かりには宅配クリーニング業者から発送後7日間という期限があるので注意!

 

期限を過ぎると荷戻り品扱いになり、宅配クリーニング業者に返送されてしまいます。返送された衣類はまた配送してもらえるものの、今度は1回目には無料だった往復送料が発生します(※例えばリネットでは税抜980円)。

 

また、梱包状態での時間が長くなるほど、洋服にはシワが付きやすくなるデメリットもあります。引き延ばしてもいいことは1つもないので、不在伝票を確認したら、すぐに連絡して、できるだけ早く受け取るようにして下さいね。

お届け日の事前変更はできるの?

では、事前に受け取れないと分かった場合は、お届け日の変更はできるのでしょうか?

 

残念ながら、お申し込み後の届け日変更はどの宅配クリーニング業者も原則的に対応していません(※通常クリーニングの場合。リナビスのような宅配クリーニング+保管サービスの場合は電話にて要相談)。

 

ですから、やっぱり先程と同じ要領で不在伝票が投かんされてから、ヤマト運輸に連絡をして速やかに受け取るのが良いと思います。

 

厳密にいうと、宅配クリーニング業者からの発送日は変更できませんが、発送された後はヤマト運輸とのやり取りでお届け日を変更することは可能です。でも、その場合もヤマト運輸での一時預かりになり、クリーニング自体のスケジュール変更はできません。

 

まとめ

本来は衣類のことを考えても、最近よく耳にする再配達問題の観点からも、お届け日にきちんと受け取るのが望ましいのですが、やむを得ず不在で受け取れない時もヤマト運輸とのやり取りで簡単に再配送してもらえます。安心ですね。