リナビスの評判と評価

リナビスを実際に使ってみました!

リナビスの評判は本当?

リナビスの評判と評価リナビスは創業から50年以上という兵庫県の老舗クリーニング店、(株)東田ドライが運営する宅配クリーニング。特に品質の評判が良いサービスですが、本当でしょうか?実際に利用して、リナビスを本音で評価します!

リナビスの品質を評価

リナビスはおせっかい?

自宅にいながら、こちらの都合に合わせてサービスを受けられるのが宅配クリーニングの大きなメリットですが、どうしても心配になるのは品質だと思います。

 

いくら便利でも仕上がりが悪ければ、お気に入りの衣類を任せられませんよね。

 

リナビス最大の特徴は品質へのこだわり「おせっかい」をキーワードに、その道40年以上の熟練職人さん達の手間暇かけた手仕上げにこだわっています。

 

届いた服は検品で20種類以上に仕分けして、各素材ごとに最適なシミ抜きや洗いをしているそうです。シミ抜きは他の宅配クリーニングも無料ですが、ボタン修理まで無料なのは、私の知る限りリナビスだけ。

 

更に、ほとんどのクリーニングが時間がかからず場所を取らないランドリー乾燥機を使用している中、リナビスは手間や時間と広いスペースが必要な自然乾燥を取り入れているんです。

 

自然乾燥は生地に優しいので、デリケートな衣類を任せるのも安心ですね。

 

数ある宅配クリーニングの中でも特に品質についての評判が良いのは、こうしたいい意味での「非効率」に秘密があるようです。

 

ただ、手間や時間をかけるだけに対応できるお客様の数には限界が…。そこで年間会員数は1万人を上限にして、サービスの質を保っているんですね。

 

と、ここまでは公式サイトや口コミを調べれば、ある程度分かる内容ですが、ここからは実際に使ってみてどうなのか、私の正直な感想を交えながら評価していきます。

リナビスの実際の仕上がりは?

下はリナビスに出す前(左)と仕上がり(右)の比較です。

 

リナビスの汚れ落ち

 

私のジャケットも主人のブルゾンも、頑固な汗ジミが綺麗になって戻ってきました。何度か使ってみた感触でも、汚れ落ちは宅配クリーニング業界最大手のリネットより上だと思います。

 

更に、ジャケットの右袖のほつれを何も指示しないで出してみたところ…

 

リナビスのほつれ直し

 

ご覧のように「右袖口ほつれ修理済」というタグが付けられていて、ちゃんと直してありました。しかも無料。店舗型も含めて今まで利用してきたどの業者でもココまでしてくれたところは無かったので、ちょっと感動ですね。

 

リナビスの宣伝にあった「おせっかい過ぎる」というキャッチコピーや口コミの評判には偽りがなく、私は特に品質を重視する時は、リネットよりリナビスの方を利用してます。

リナビスの料金を評価

リナビスの料金体系は5点パック、10点パック、20点パックというシンプルな定額パック型。2018年5月時点の各コース料金は次の通りです(往復の送料は無料)。

 

5点

10点

20点

7,800円

10,800円

18,800円

※最長6ヶ月の保管サービス込み

初回限定5点5,900円のお試しあり(※ただし初回お試しに保管サービスは付きません)

 

リネットに比べて少し割高に感じるかもしれませんが、リナビスは6ヶ月までの保管が無料。また、パック型の宅配クリーニングには、コートなどの単価が高い衣類をまとめて出すと逆に安上がりになるメリットがあります。

 

更に他同様のシミ抜き無料に加えてボタン修理も無料、そして熟練職人さんの手仕上げや自然乾燥にこだわった高品質な仕上がりを考えると、充分にリーズナブルな料金と評価できます。特に保管にぴったりのサービスですね。

 

支払いはクレジットカード決済の他、仕上がり品が届いた時に現金で支払う代引き決済にも対応しています。

リナビスの利便性を評価

初めて利用する時は届けられたキット(下の画像参照)に衣類を詰める必要があります。自宅にある箱や袋に詰めて出せるリネットに比べると少し不便に感じる方もいるかも。

 

ただ、2回目以降はスムーズ。もちろんコンビニの24時間受付にも対応しています。

 

リナビスの宅配キット

 

また、手配にはお申込書や指示カードを手書きで記入する必要があります。

 

リナビスの指示カード

 

この点はシステム化が進んでいて、全てがインターネット上で完結するリネットと違うところ。リナビスはアナログな部分が残っているんです。

 

ただ、ネットの入力の方が面倒、手書きの方が楽という方もいると思うので、どちらがいいかは評価が分かれるかもしれませんね。

 

特にしみ抜きの場所を知らせる時は、オンラインで「●●(ブランド名)の白いワンピースの左胸にあるシミ」と文章で入力するより、リナビスのように指示カードに手書きで○をして衣類に取り付ける方式の方が、私的には簡単に思えるし安心感もあります。

 

一方で、リナビスでは着払い伝票に氏名や住所を自分で記入しないといけません。

 

大した手間ではありませんが、欲を言えばリネットのように印刷した伝票を宅急便業者が用意してくれると、より便利かなと思います。

私のリナビス総合評価

リナビスの評判と評価まとめ

口コミでも丁寧な仕上げと親切な対応に定評があるリナビス。中でもボタン修理無料や自然乾燥へのこだわりは、効率を追及する他社にはできない取組みで素晴らしく、大切な衣類も安心して任せられます。

 

パック型料金なので、お仕事のワイシャツのように単価の低い服ばかり出すと割高になりますが、逆に冬物のように高単価な衣類をまとめると、お得感がありますよ。

 

また、丁寧な仕上げに加えて保管も無料だけに、シーズン終了後の長期保管にはぴったりの宅配クリーニングだと思います。

 

↓公式サイトを見る↓

 
上に戻る
page top