ネクシーの評判と評価まとめ

宅配クリーニングのネクシー

ネクシー(Necsy)の評判と評価

宅配クリーニング「ネクシー(Nexcy)」を運営するのは長崎県の株式会社クラスタス。テレビ・新聞・雑誌などのメディアにも取り上げられている宅配クリーニングですが、どんなサービスなんでしょうか?

ネクシーの運営会社

ネクシーを運営する株式会社クラスタスはホームページに記載されている事業内容を見る限りはITベンチャーのようで、一瞬、クリーニングの実績はあるの?と思ってしまいました。

 

株式会社クラスタス会社概要

 

でも、よくよく調べてみると、母体になっているのはクリーニング店「有限会社白洋社」なんですね。ちなみに全国にチェーン展開する白洋舎とは違い(舎と社の字も違います)、長崎県島原市に根付いた創業1935年の老舗クリーニング店のようです。

 

息子さんの代になり、ITを取り入れた新しいサービスとして立ち上げたのが宅配クリーニングのネクシーなんですね。

 

クラスタスに好感が持てるのは、積極的に洗濯についての啓蒙活動を行っている点。「洗濯ラボ」という公式ブログには、ご家庭での洗濯にも役立つ知識が満載です。

 

また、クラスタスCTO(最高技術責任者)兼白洋社部長の神崎健輔さんは「洗濯ハカセ」としてブログ、twitter、Facebookをはじめ、「日経WOMAN」や「家電批評」といった人気雑誌でも洗濯にまつわる情報を発信していますね。

 

このような活動を見ると、やっぱり安心感が違います。

 

↓公式サイトを見る↓

 

ネクシーの品質評価

こうした啓蒙活動からも分かるように、ネクシーの特徴は仕上がり品質への強いこだわり。創業から80年以上にも渡って受け継がれてきた、職人さん達の技術が強みと言えます。

 

ネクシー(Nexcy)のクリーニングの特徴

 

特に、元々が和服のクリーニングとして開業した歴史も関係しているのでしょうか、着物のシミ抜きの最先端技術「京シミ抜き」を取り入れたという無料シミ抜きには定評があります。

 

加えて、修理も無料で対応してくれるのは店舗型・宅配型問わず希少で、同じく丁寧な仕事が評判のリナビスとともに嬉しいサービス。効率を追求する大規模チェーンではできない神対応ですね。

 

他にも紛失防止のために、品物を追跡できるバーコード管理を取り入れるなど、長年培われた洗濯の技術と新しいITツールが結びついた信頼性の高い宅配クリーニングと評価できます。

 

ネクシーの料金評価

ネクシーには通常会員(無料)、ビジネス会員(月額税抜150円)、メンバーズ会員(月額税抜300円)の3つのコースがあります。参考までに、同じバラ型宅配クリーニングのリネットプレミアム会員(月額税抜300円:年間一括払いで実質無料)の料金と比較してみます(※全て税抜)。

 

●ワイシャツつるし

通常

ビジネス

メンバーズ

リネット

250円

150円

150円

195円

●ブラウス

通常

ビジネス

メンバーズ

リネット

550円

550円

440円

410円

●スーツ上下

通常

ビジネス

メンバーズ

リネット

1400円

1120円

1120円

1250円

●セーター

通常

ビジネス

メンバーズ

リネット

550円

550円

440円

440円

●ワンピース

通常

ビジネス

メンバーズ

リネット

900円

720円

720円

930円

●コート

通常

ビジネス

メンバーズ

リネット

1800円

1800円

1350円

1700円

 

ネクシーの無料コースである通常会員と実質無料のリネットプレミアム会員を比べると、圧倒的にリネットの方が優位。でも、年間1800円のビジネス会員、年間3600円のメンバーズ会員なら、リネットより安いアイテムも多くなります。

 

ただ、往復送料も比べてみると…

 

●九州・四国・中国・関西エリア

往復送料

無料条件

ネクシー

1080円

3000円以上

リネット

980円

2400円以上

●関東・信越・東海・北陸エリア

往復送料

無料条件

ネクシー

1680円

4000円以上

リネット

980円

2400円以上

●東北エリア

往復送料

無料条件

ネクシー

2160円

5000円以上

リネット

980円

2400円以上

●北海道・沖縄エリア

往復送料

無料条件

ネクシー

3240円

6000円以上

リネット

1960円

4000円以上

 

九州・四国・中国・関西エリアは大きな差はないものの、それ以外のエリアではネクシーの無料条件の方がだいぶ厳しく、有料の場合の料金もかなり高い設定。

 

送料の問題も合わせて料金面を総合的に評価すると、九州・四国・中国・関西エリア以外では、正直ネクシーの方が使い勝手で劣る印象でしょうか…。

 

ネクシーの利便性評価

申し込みから納品までのサービスを全て自宅にいたまま受けられる、大手コンビニに24時間持ち込みできる、お届けから1週間以内なら無料で再仕上げしてくれるなどの対応は他の多くの宅配クリーニングと一緒です。

 

ネットでの手配もしやすく、スマホのAndroidアプリにも対応しています。リネットのようにiPhoneとAndroid両方のアプリをリリースしているところもあるので相対評価では最上位とは言えませんが、アプリに対応している業者自体がほどんどないだけに、ココもさすがネット活用に力を入れている会社だと思います。

 

ただ、自宅での集荷はヤマトではなく、佐川急便が担当しているためか(コンビニ持ち込みはヤマト)、リネットやリナビスのような即日集荷はしていません。更に九州・四国・中国・関西エリアで集荷からお届けまで最短5日、それ以外は最短6日以降(※エリアによって違います)と、スピードはやや他に劣る感も。

ネクシーの総合評価

ネクシーの評判と評価まとめ

総合的に見ると、ネクシーは特に品質面で競争力のある宅配クリーニングと評価できます。ただ、料金や利便性を他の人気どころと比べると、九州・四国・中国・関西エリア以外ではやや使いにくい面も。逆に言えば、九州・四国・中国・関西エリアにお住まいの方には有力な選択肢の1つになると思います。

 

↓公式サイトを見る↓